11月29日 晴れ

 

寄付エピソードを読み漁る。質素倹約な暮らしをして死ぬ時に全額寄付とか、創業者の寄付とか、勉学や孤児院などへの寄付した人がそこを寄付先に選んだ理由とか。そういう話を聞いた時に「1割分けてくれ」みたいなことを(冗談でも)言う人がいるんだけど、そんな気持ちになったことって一切なくて、匿名だから言えるんだけど実は寄付する側になりたいと思っている。大金持ちの人の寄付も素晴らしいがそれはまあ良いとして、清貧というのかな、裕福でない生活の中でコツコツ貯めたお金を寄付できる人の心を持つにはどうしたら良いんだろうとよく考える。どう暮らせば、どういう価値観で生きれば、そんな風になれるのか。尊敬しかない。